2015年08月16日

T100TAのバッテリ消耗問題の解消

タブレットにもノートPCにもなるコンバーチブルタブレットT100TA-DK32Gについて、付属のキーボードを装着すると極端に電池の減りが早い、という問題がある。
(参考URL: http://www55.atwiki.jp/t100ta/pages/13.html
これを解決する方法を発見した。

付属キーボードを装着した状態で閉じると、微妙にキーボードが押下される状態となるのが原因。
キーボードのボタンをどれでも押下しただけでスリープ解除となる機種なので、閉じている状態でも常にディスプレイがスリープ解除画面(明るくスリープしてない)状態となるので、電池の消耗が激しいという訳。
アナログな方法だが、閉じてもキーボードボタンを押下しないように緩衝材を貼り付けることで解消できている。(以下写真を参照)
IMG_20150606_222240.jpg
上記URLページでは「2つのWindowsUpdateを削除すれば改善する」ような記載があるが、その後のコメント(ページ下部の投稿欄)にも多数あるようにそんなことでは改善しない。コメント中にもう一つ改善方法があったと思うが、それでも改善しない。このアナログな方法で私は劇的に改善した。(そもそも原因がアナログだからどうしてもアナログな方法になる)

T100TAユーザで上記問題にお困りの方はお試しあれ。
posted by ybj at 15:28| Comment(4) | TrackBack(0) | ITガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
T100TAのバッテリ消耗問題の解消
 ⇒ ybj (08/28)
 ⇒ (08/28)
 ⇒ ybj (08/19)
 ⇒ (08/19)
IS11Tでスクリーンキャプチャ
 ⇒ ybj (08/02)
 ⇒ Accessories For Shoes (08/01)
ロメール四季4部作を観て
 ⇒ ybj (07/07)
 ⇒ ヒデヨシ (07/06)