2016年07月04日

OneNoteのノート内検索がヒドい

まったくもってふざけている。

これまでに発覚しているだけでも、Android版の検索機能は該当するノートしか検索できない(ノート内検索ができない)し、Windows版は""(ダブルクォーテーション)で挟まなければ正確な検索ができない。

今回発覚したのは、「理由なく検索でヒットしない」である。

あるノートに「マイケル・ムーア」と記載していた。
またそのノートに「マイケル・ムーア」と記載しようと思ったが、以前に記載してなかったか確認するため、「ムーア」で検索したらヒットしない。
それで記載した後に検索したら当然検索結果は1。
ところが、目視で確認したら上記の通り以前に「マイケル・ムーア」と記載していたのを見つけた。
2つ「マイケル・ムーア」があるのに検索結果は1つのみ。
フォントや長音符「ー」の変換の違いかと思い、ヒットしない方の「ムーア」をコピーして検索してもヒットしない方はどうしてもヒットしない。

ここまで来て思った。
これじゃ検索の意味が無い。

""(ダブルクォーテーション)問題の時も不便だと思ったが、完全に検索として役割を果たさないことが判明した。
microsoftフォーラムで質問と意見を述べたが、「早急に」改善する意志は無さそうだった。

もうダメだ。microsoft。
EvernoteをやめてOnenoteにしたけど、もうやめようかな。Googleのにしようかな。Evernoteも今月から1アカウントあたり2端末でしか使えなくなるみたいだし。

昔からmicrosoftの検索機能は駄目だと言われていたけど、ここに来て本領を発揮するとは恐れ入った。
全てをOnenoteに貯めこむ生活をしている人間にとって、本当に残念な発覚だった。

バカヤロー!!!!!!!
posted by ybj at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
T100TAのバッテリ消耗問題の解消
 ⇒ ybj (08/28)
 ⇒ (08/28)
 ⇒ ybj (08/19)
 ⇒ (08/19)
IS11Tでスクリーンキャプチャ
 ⇒ ybj (08/02)
 ⇒ Accessories For Shoes (08/01)
ロメール四季4部作を観て
 ⇒ ybj (07/07)
 ⇒ ヒデヨシ (07/06)