2015年06月19日

Windows8.1の設定(タブレット用)

10.1インチタブレットを使っているが、Windowsタブレットの魅力は何と言っても「2画面操作の自由度」と「一般的なWindowsアプリ(デスクトップアプリ?)が使える」の2点。のみ、とも言える。
AndroidやiOSでも良いのだけど、その2点だけでチョイスした。

さて、その2画面も、10.1インチだからか、時々窮屈。
よくやるのがデスクトップアプリとストアアプリを左右に並べる、なんだけど、デスクトップ側のタスクバーが窮屈で、開いているアプリが多いと切り替え表示になる。タッチパネルではこの切り替えがとても難しい。
もちろん、タスクマネージャから起動中タスクの切り替えでも良いのだが、それも面倒。
で、できる限りの工夫。

タスクバーのプロパティから「小さいタスクバーボタンを使う」にチェック。

これだけでも結構領域に余裕が出ます。

それ以外にも私の設定内容は以下の通り。
無題0.jpg

こんなに幅を利かせていたのが
こんなに幅を利かせていたのが。

こんなにシェイプアップされます
こんなにもシェイプアップされます。



posted by ybj at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
T100TAのバッテリ消耗問題の解消
 ⇒ ybj (08/28)
 ⇒ (08/28)
 ⇒ ybj (08/19)
 ⇒ (08/19)
IS11Tでスクリーンキャプチャ
 ⇒ ybj (08/02)
 ⇒ Accessories For Shoes (08/01)
ロメール四季4部作を観て
 ⇒ ybj (07/07)
 ⇒ ヒデヨシ (07/06)