2016年02月06日

Y!mobileはやっぱり安すぎる

2台目半額キャンペーン(一括0円で購入すれば24ヵ月実質毎月810円引き):2016/1/31終了

MNP特別割引(auまたはdocomoからの乗り換えで12か月間毎月1080円引き):2016/2/6現在継続中

・月額割引(プランと機種によるがスマホプランSでほとんどの機種が毎月1080円引き):2016/2/6現在継続中

・家族割引(ずっと毎月540円引き。子回線だけだけど、親回線は0円維持のデータ契約にしているので結果全回線)

2016/2/6現在、データ量2倍キャンペーンがあるので、3218/月のスマホプランS2GB使える。


つまり、2015/1/31までで2台同時購入の2台目であれば、12か月間-292円、残りの12か月間788円、で維持できる。

半年前からY!mobileユーザなんだけど、この時に契約するのがベストだった。いや、違約金の絡みがあるからやむを得ない。


2016/2/6現在は、上記に毎月810円プラスで維持できるということになる。

posted by ybj at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 通信費節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

OCN980(OCNモバイルONEの一番安いプラン)

首題プランの登場により、女房はその月額980円(SC-03eに挿している)と、電話番号変更が面倒という理由で寝かせているauのプランSSシンプル(IS11Tに挿している)月額980円で月額2,000円以下となっている。

OCNモバイルONE・・・980円/月+Fusion IP-phone Smartの通話料(殆ど費用発生しない)
au(プランSSシンプル)・・・980円/月

しかも後者は1,050円分の無料通話付。

さて、なぜ2台持ちにしているのか。
女房はモバイルルータを持ち歩きたくないのだそうな。重いのだと。
MobileCube やMobile Slim は軽いのに。
鞄に入れるとかさ張るのだそうな。
かさ張らないのに。
それと、次の「MVNO-SIMのデメリット」を補完するため、というのが一番の理由。

1.MNP権がない
2.SMSが使えない
3.電話番号変更を知人に通知しなければならない

ここで実は、今回の本題。OCN-SIMの有力な対抗馬が出てきました。
同じMVNO-SIMで、

DTI ServersMan・・・490円/月

しかも、150円/月でSMSも使える。
ただし、スピードが100k。
しかし、6ヶ月有効な100MB分の速度制限解除が263円。
Mobile Cube を持っている私と一緒の時はWIMAX、自宅ではeo、と、実際にSIMで通信することは殆ど無いと思うので、これはお得!
しかも2台持ちしなくて良い。
どう?

いや、実はよく考えてもらえればわかるけど、上記はOCN-SIMのデメリットに対して2.しか改善できていない。単に、より安いってだけ。
つまり、2台持ちを解消するには至らない、ってことになる。
アプリを使えばOCN-SIMでもSMS利用可能って情報もある。まだ試してないけど。

しかもauには980円の無料通話分が付いているから、実質0円。
1台にするのは当面有り得ないかな。

という訳で、安さのみ考えた場合、単純にOCNからDTIに切り替えれば、毎月約500円浮く。どう?
事務手数料は3,150円かかるけど。
(この、安いものが出るたびに乗り換えると事務手数料がすごく高額に感じるようになる。)

一応、OCNではなぜだか現在の通信量が確認できないみたいで、以下アプリで毎月どうなのか確認した上で検討するのも良いかも。
http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/data-counter.html
posted by ybj at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 通信費節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

現在の通信費

これは趣味になってしまってて、生き馬の目を抜く通信業界の猫の目のように変わったり新しく登場する料金プランのために、日々追っかけるのが大変。

で、現在はと言うと次の通り。
およその月額。


au=IS11T+DATA08W
プランSS・・・980円(1,050円分無料通信付)
WINシングルフラットWiMAX・・・0円(スマートバリュールータ割引にて。万一のため。使わない。)
友人のワイヤレスゲート(WIMAX)のおこぼれ=Mobile Cube
機器追加オプション・・・200円
softbank=005SH
ホワイト学割2012・・・0円(無料通話のためだけに)

女房
au=ISW11HT
プランSS・・・980円(1,050円分無料通信付)
ISNET・・・300円
ISフラット・・・5,460円
毎月割・・・-2,500円
あんしんサポート・・・300円
スマートバリュー割・・・-1,480円

固定
eo
ネット・・・4,500円(長割)
電話・・・1,200円(女房の両親と二世帯なので2回線目分)
テレビ(地デジ・BSコース)・・・0円(アンテナが無いので、昔からインフラとして女房の両親が負担している)

以上。多少間違いがあるかもしれないが、概ねこんなとこ。
私はMNPキャッシュバックを受けるべく義父と端末入替をした為、毎月割の恩恵を受けられないので「ISNET無しでモバイルルータ利用」としている。
いずれにしてもノートPCのネット接続にモバイルルータは必要だから。(別項にも記載しているが、QWERTYハードキー搭載Wi-Fiテザリング対応のAndroidケータイさえあればモバイルルータなんて不要なのに!)

ちょっと前までは、私はbmobile Fairで+月2,200円、女房のau端末をダブル定額で安くし、友人WIMAXを持たせ、WIMAXだけでは不安なのでbmobileイオン専用プランのモバイルルータ(月980円)を併用させていた。が、女房がイオンルータを紛失した(!)のを機に解約し、auスマートバリューがちょうどスタートしたので現在の状態とした。WIMAXは建物内がほとんど繋がらないが、わざわざイオンルータを取り出す場が全くなかったから(いくら最小のGP01を使っていたとは言え、かさばって邪魔だった。充電を気にするのも煩わしかった。)。

固定回線に関しては、もし自宅にTVアンテナがあればeoやめてWIMAXにするかも・・・おっと、スマートバリューがあった。eo最高!自宅割に対応すれば完璧。おそらく時間の問題でしょう。
自宅割対応のJ-COMはBSパススルーに対応してない(全くする予定がないらしい)ので却下。
posted by ybj at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 通信費節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
T100TAのバッテリ消耗問題の解消
 ⇒ ybj (08/28)
 ⇒ (08/28)
 ⇒ ybj (08/19)
 ⇒ (08/19)
IS11Tでスクリーンキャプチャ
 ⇒ ybj (08/02)
 ⇒ Accessories For Shoes (08/01)
ロメール四季4部作を観て
 ⇒ ybj (07/07)
 ⇒ ヒデヨシ (07/06)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。